complemented gem

   

そこにあるものを、人は本当に正しく見れているのだろうか。何気なく見ているものでも、状況によってものの見え方が変化したり反対に、何もないはずのものでも見えてしまうこともある。今回、私たちはその補完して見るという人間の力に興味を持ちました。complemented gemは実際には存在しない、しかしそこには確かにある、人の力によって生み出される宝石です。リング部分は透明ガラスでできており、凹みのカタチによってその力を誘起します。周りの状況やその時の感情で変化する宝石を、様々な状況で感じてもらいたく、身に着ける指輪というあり方を選びました。補完された、その人だけ、その時だけの宝石を通して人の感覚を楽しみ、再確認したい。

Are people seeing what they are really seeing?Everything we see, changes how they look by the way we see it.Sometimes, even the things that don’t exist appears.We were interested the imagination that complement our vision.”complemented gem” is a gem that doesn’t really exist, but your imagination enables it to appear.The ring is made of clear glass, and the engraving does the trick.We chose to make a ring because we wanted people to wear it around and see how the gem changes it’s appearance according to the surrounding environment.This is a gem, only for you and that moment, complemented by your imagination.I would love to enjoy and understand how people sense through this.